1. ホーム
  2. プチ整形を受ける心構え

プチ整形を受ける心構え

ドクター

どんな治療か理解しよう

ボトックス注射を初めて受ける際には、わからないことはすべてカウンセリング時に担当医師に聞いて、クリアにしておくことが大切。医師を目の前にするとなかなか聞きたいことが聞けないという人もいるかもしれませんが、名医ほどきちんと丁寧に教えてくれます。気になること、副作用のこと、いろいろありますよね。ボトックスはとても安全性の高い薬剤で、副作用もほとんどないので不安になる必要はありませんが、ちゃんと医師から聞けば安心できます。注射するだけなのでとても負担の軽い施術ですが、適切な量を適切に注入する必要があるのはもちろんのこと。初めての場合はどれくらいの効果があるか様子を見る必要があるので、少し量を抑え気味に注入される場合もあります。もともとすぐに効果が現れるような即効性はありませんが、いきなり自分が理想とする状態まで持って行けるわけではありません。プチ整形はメスを入れる手術のように、いきなり劇的に変わる美容術ではありませんので、功を焦らず、少しずつ良い状態に近づけましょう。ボトックスは、アメリカのアラガン社という会社が開発した薬剤です。他にも同じような作用を持つジェネリック的な薬剤がありますが、施術料金に大幅な差がある場合には薬剤の種類も確認すると良いでしょう。もちろんジェネリックにも確かな効果を持つものがありますし、信頼出来るクリニックなら心配する必要はありません。ただ、副作用が異なる場合もありますし、日本でも認可を受けているものが良いという場合にはボトックスを選びましょう。ボトックスは筋肉を弛緩させる作用があるので、注射した部位によっては表情を作る時に違和感を覚えるなどの副作用があります。こうした違和感はしばらくすれば解消するので心配はありません。効果の持続性には一定の期間がありますので、状態をキープするには定期的に注射を受けましょう。欧米では、美容院感覚で気軽に注射を受けに行くくらい一般的な施術なので、通いやすいクリニックを選ぶと便利ですね。注射1本でしわがなくなったり、エラの張りが小さくなって小顔になったり出来るのですから、すごく魅力的ですよね。美容クリニック初心者でも始めやすい美容治療です。